スクラップ置き場

社会の底辺に生きているニンゲ…ゲフンゴフン、ぬこが書いている文章です。

思想、考察

社会的つながりを持つ事の重要性

貧困の原因は多様ですが、その中の一つに孤立が挙げられます。 経済的に困窮している状態を貧困と呼ぶ事が多いですが、それだけではなく社会的なつながりの喪失も貧困の大きな要素だと私は考えています。 貯蓄が0の人は貧困でしょうか?大きな収入があれば…

2024年、3月31日の日記

最近、結構用事が詰まっています。 月曜日から金曜日までは仕事。 土曜日はボランティア、日曜日は友人と会う事が多いです。実は他にも誘いを受けているのですが、忙しくて行けない状況にあります。 自由な時間は、仕事の前か後、あるいは土日の空き時間とま…

メンテナンスという考え方で捉える自己愛

最近になってようやく自分を大切にするという事が分かってきました。 今までは自分を大切にするという言葉に一種の気持ち悪さを感じてしまい、何だか腑に落ちなかったのですが、最近、車両のメンテナンスについて勉強していて人間も同じだなと思ったのです。…

怒りや憎しみを手放す方法

アンガーマネジメントいう言葉を聞いた事がありますか? 怒りをコントロールする技術の事です。 怒りは6秒過ぎると収まるなんて説を聞いた事はないでしょうか? 出所は脳科学らしいのですが、アンガーマネジメントとして紹介される事もあります。 6秒ルー…

子供に戻れたら何を自分に伝えるか

一昔前に異世界転生小説なんてものが流行りましたね。 gomiblog.hateblo.jp ざっくり言うと異世界に転生して人生をやり直すという内容のものですが、誰しももし子供に戻れたらこうするのになと思った事が一回くらいはあるのではないでしょうか。 今回は、私…

仕事は辛い?楽しい?

仕事は楽しいですか? 仕事は楽しいかね? 2 [ デイル・ドーテン ]価格: 1430 円楽天で詳細を見る 辛いという人も多そうです。私も仕事がきつくて辛い時期がありました。 やりたくないなあとか、疲れるなあとか、人付き合いのストレスが溜まるなあとかですね…

ブログのよもやま話

ブログを始めてもうすぐ2年になろうとしています。正確には1年9ヶ月ですね。 実はやりたい事や書きたい事が沢山あり過ぎて手が回らない状況なのです。 仕事もそこそこ忙しいし、なかなかブログを書く時間がありません。 来年の目標は色々あるのですが、一…

貧困から脱却する方法

貧困から脱却する方法。 貧困にあえいでいる人なら誰でも知りたいでしょう。 だから冗談ではなく、本当に私なりの最善を書きたいと思います。 誰でも読めるようにできるだけ簡単に書きます。 結論から言うと、こんな感じになります。 ①先ずは公的機関に相談…

救いがたい弱者 後編

前編はこちら。 gomiblog.hateblo.jp インターネット上にも変わった事、おかしな事を言う人はいます。 変わっていても正当性が担保されていれば良いのですが、根拠がないデマの場合も多くあります。公的機関が否定しても、専門家が否定しても、それは陰謀だ…

疑似科学と陰謀論について リテラシー2

少し思う所があり、自分なりにこの言葉を再定義してみようと思います。 もちろん疑似科学という言葉も陰謀論という言葉も世の中では既に使われていて、独自の用語ではなく公的な意味がある言葉です。 疑似科学について考えている明治大学のサイトです。参考…

救いがたい弱者 前編

正直、この記事を書くのは気が重いです。ですが、いつかは書かなくてはいけないと思っていました。 結論から言うと、この世には、人間には救済できない人がいるかも知れないという内容です。 最近、インターネットではこんな言い回しが流行っています。 「本…

最近のドラクエウォークについて気ままに書いてみました

ドラクエウォークを始めて2年程度、ブログを書き始めて1年と半年以上、9ヶ月ですかね?それ位が経過しました。 ドラクエウォークも随分様変わりしましたね。 地図がGoogleマップから別の媒体に移行しました。様々な理由があるので、変更自体は仕方ないと…

自由と愚行権 自己責任論

愚行権という言葉を聞いた事がありますか? ジョン・スチュアート・ミルの自由論で語られた概念です。 愚行権とはたとえ他人から愚かでおかしな行為だと評価される行為であっても、個人の自由の領域に関する限り誰にも邪魔されない権利の事です。 他者危害原…

仕事の拡張性

最近、ブログ作業をしていて感じる事があります。 いつも自分がやっている仕事は、運送業なのですが自分の裁量で考えられる部分が小さく、指示された事を忠実にこなす事が大切な労働者としての仕事です。 最近は、色々と上の人も自分なりの工夫を認めてくれ…

生きづらさ2 同調圧力に関して

生きづらさについて書きましたが、自分でも読んでいて反省がありました。 自分なりに時間をかけて考えていた事を書いたのですが、専門用語等が多くて分かりにくかったと思います。貧困問題で苦しんでいる人が、この記事を読めるのだろうかと考えた時、難解で…

生きづらさ

この社会が生きづらいと感じる人は結構いるのではないでしょうか? この文章は、そんな生きづらいと感じる人の苦しみを緩和する目的で書かれたものです。 結論から書くと、生きづらさを解消する為に重要なのは自分の考え方のクセや、自分の思想を見直す事だ…

周囲を元気にする人と、周囲に不快感を与える人

つい最近、こんなツイートを見ました。 「本当に仕事ができる人と言うのは、個人技が優れている人ではなく、いるだけで周囲を元気づける人なのだ。というのも、個人技が優れていても、せいぜいが+1程度の事だが、大勢の人を元気づける人は周囲の人の数だけ…

根拠が乏しいのに、考えを強制してくる人は嫌だよねという話

宗教やその他、根拠が乏しいと思われるのに、信じないと地獄に落ちるとか考えを強制してくる教えは嫌だよねと思っている人は結構多いのではないでしょうか。 科学でも、押しつけられると嫌だという人は結構いますよね。 そもそも、如何なる場合も絶対に正し…

やる気、根性、気合いについて

元気があればなんでもできる! なんて言うプロレスラーがかつていました。 不可能はない。不可能とは自分に限界を設けているだけだ。 なんて言う人もいました。 しかし、現実にこの世は元気だけでは解決できない問題があります。 不可能と言って良い事もある…

仕事における健康の大切さ

今日も、仕事に行って帰ってきた。 この間、健康診断に行ってきたのだが、そこで良くない部分があって、引っ掛かってしまった。どこが悪いかはここには書かないが、皆、健康には本当に気をつけた方が良い。会社は、いざと言うときに責任を取ってくれる訳では…

よりどころ

お題「自分にとっての「ライナスの毛布」」 ライナスの毛布とは、安心毛布と言って執着している対象の事を言うそうである。 人間には皆「よりどころ」があると思う。 人によってそれは違う。 例えば、ある人にとってはそれが家族や恋人であったりするし、別…

月5万円は貯金したい

将来の事を考えると老後に2000万円は必要だ等と囁かれる昨今だが、貯金はなかなか難しい。今日は貯金について考えていきたい。 皆さんの月収はどれ位だろうか。様々な事情があるので人によって異なるだろうが、一人暮らしをするのであれば、最低でも手取りで…

メモの重要性 書きたい事を寝かせておく

私は、書きたい事が思いついたら「はてなブログ」の下書きにメモしている。 タイトルを適当に付けて、ある程度、書くべき事を箇条書きにしておく。 数日後にそこから書く事を見つけて記事にする事もあれば、全然別の内容を書く事もある。ともかくとして、そ…

簡単に儲けられる方法とは

ないです。 と言うのは冗談だが、誰でも簡単に儲けられるというのは大体詐欺である。 gomiblog.hateblo.jp だから当てにしてはいけない。普通に考えて、儲かる方法を皆に話したら競争相手が増えるので儲からなくなる。とても単純な話だ。だから殆どの人は特…

おすすめ過去記事まとめ

ブログを始めてから1年が経過し、過去記事合わせて73記事を超えた。 そうなると新規の方は何を読んで良いか分からないと思うので、過去記事の中から私のおすすめをまとめた記事を書こうと思った。一応、カテゴリー分けはしているのだが、その上で、私がこう…

基本的な事

人生の基本的な事とは何だろうか。 基本が出来ていなければ応用は出来ない。基礎がきちんと出来ていないと建物は倒壊する。最初は基本をしっかりと修めるべきだろう。しかし、意外と人は基本をやらないし、教えてもらえなかったりする。 そこで、改めて人生…

宗教の良いと思う所

以前に、こんな記事を書いたけれども宗教に良い部分がないかと言うとそうではない。 宗教には良い所もある。 gomiblog.hateblo.jp gomiblog.hateblo.jp 例えば、宗教は悪い事をせずに、良い事をするべきだと教える。これは間違っていないだろう。何が悪くて…

皆、仲良くは無理?

学校や幼稚園、保育園でこんな風に言われた事はないだろうか? 「皆、仲良くしなさい」 しかし、私はそれは土台無理な話だと思う。 この世界は平等ではない。人は生まれながらにして平等ではない。 理想は全ての人に平等な人権が認められ、全ての人に機会が…

キリスト教のおかしい所

キリスト教は良く、こんな事を主張している。 ①誰でもイエス・キリストを信じれば救われます。 ②救いに条件はありません。 ③世界中の人が救われる事を神は願っておられる。 もし、この三つを同時に言っている人がいたら私はこう突っ込みたくなる。 救いには…

自分を全肯定してくれる人はどこにもいないという事と小さな日だまりの話

少し、きつい事を書いているのでもしそういう内容を読みたくない人は、ここでブラウザバックして下さい。 特殊な環境でない限り、自分を全面的に肯定してくれる人はどこにもいない。 それこそ宗教の崇拝対象である神にでも求めない限りは。 いや、神だとして…